トップ > 荒畑園のプーアル茶 > プーアール茶

プーアール茶

お茶の荒畑園ではプーアール茶も販売しています。

実はこれ、日本初の国産ダイエットプーアール茶で、

『茶流痩々(さりゅうそうそう)』という名前がつけられています。

 

現在、生活習慣病予防のための特定健康診査と

特定保健指導が義務付けられ、

メタボや生活習慣病に対する取り組みが本格化しており、

内蔵の脂肪吸収を抑制する効果がある「プーアール茶」が、

ダイエットを気にする女性だけでなく、男性にも注目されています。

また、食の安全性への意識が高まる中、

国産の安全で良質なお茶の需要が増えているのです。

 

プーアール茶は、緑茶とコウジカビで

長期間かけて発酵させて作りますが、

カビの選定が難しい上に、手間も掛かるため、

今まで国内では製造する事が出来なかったそうです。

しかし、静岡県牧之原産やぶきた茶を100%使用した、

国内初の純国産プーアール茶が見事に完成したとの事。

 

成分には、内蔵の脂肪吸収を抑制するポリフェノールの一種

「没食子酸(ぼっしょくしさん)」が、緑茶の36倍の17.46mg/g含まれるという

実験結果が出ており、パワフルな重合型カテキンやミネラル類も豊富です。

まろやかな味と香りが特徴で、くせがないため、

毎日無理なく飲み続けることができます。

荒畑園のプーアル茶

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   
IT用語