荒畑園のお茶:トップ > 深むし緑茶

深むし緑茶

ダイエットを考えている方に有名なお茶の荒畑園。

主力商品の深むし緑茶はこだわりの商品で、

そのこだわりの製法が深むし製法なのです。

 

お茶の産地、静岡県の中でも牧之原台地の茶葉は、

他の地区と比べて茶葉は肉厚で大きいのが特徴です。

さんさんと太陽を浴び育った茶葉は、

お茶の栄養素であるカテキン、クロロフィルがたっぷり含まれています。

その健康で肉厚な茶葉の旨味・栄養を余すことなく取り出すため、

この地域では深蒸し製法でお茶に加工しています。

 

深蒸し製法は、普通の煎茶よりも約3~4倍長い時間をかけて茶葉を蒸し、

茶葉の中まで十分に蒸気熱が伝わるため、

形は粉っぽくなりますが、お茶の味や緑の水色(すいしょく)が濃く出ます。

また長時間蒸されることで茶葉が細かくなり、

お茶をいれた際に茶葉そのものが多く含まれるので、

水に溶けない有効成分も摂取できる特徴をもっているのです。

IT用語