荒畑園のお茶:トップ > お茶の荒畑園

お茶は飲むだけじゃない

大人気のお茶の荒畑園ですが、

スティックタイプのお茶も販売しています。

スティックタイプのメリットとは何でしょうか。

 

緑茶は、カテキンをはじめ、フラボノイド、ビタミンA・C・E、

たくさんのミネラルも含まれていることは周知の事実です。

ところが、実際のところ急須で入れたお茶は、

なんと約70%の栄養分が茶殼に残ったままなんだそう。

そこへいくとスティックタイプの粉末茶なら、

お茶の葉を、丁寧にすりつぶしているので、

丸ごと摂取できるるというわけです。

それにより、お茶の持つ生活調整機能を引き出すことができるのです。

 

また、荒畑園のスティック茶は、溶けやすく開発されているため、

お茶を飲む事だけでなく、

お菓子作りや天ぷら料理など一工夫して、

様々な用途に使うこともできるのです。

色々と使ってみて、自分なりの活用の仕方を考えてみては。

ティーバッグだっておいしい

お茶の荒畑園では、実はティーパックも販売しています。

当然ですが、ティーパックですから、コップとお湯があれば、

お茶が楽しむことができます。

しかもおいしいんです。

また、茶がらの始末も楽チンで、

面倒くさがりの方にはピッタリです。

 

荒畑園のティーパックは、中の茶葉が広がりやすい

テトラ形のティーパックです。

ですから、茶葉のうまみをぐっと引き出すことができるとのこと。

使用前の乾燥状態を見ると、何となく茶葉が少なく見えますが、

お湯を注いだときに、茶葉が十分に泳ぐので、

本格的な味と香りを楽しむことができるのだそう。

つまり、飲みたい時にいつでも簡単においしいお茶が飲めるというわけです。

一人暮らしや、ものぐさな方にはピッタリです。

荒畑園の魅力は安いだけではない

お茶の荒畑園の人気商品荒茶シリーズ。

実は昔から茶農家は荒茶の状態でお茶を飲んでいたそうです。

荒畑園では、茶農家でありかつ、自社で製茶工場を保有しているので、

このお茶本来の豊かな味わいを持つ荒茶を、

直接消費者へ届けることができるのです。

 

では、何故お手頃価格なのかというと、

商品化までの行程が短いため、

煎茶よりも安く提供することができるのです。

うまみたっぷりで、お値段もお手頃。

家でがぶがぶ飲んでもお財布にも優しい、

納得のコストパフォーマンスなんです。

IT用語