むくみとお茶の関係

浮腫(ふしゅ)、一般的には「むくみ」と呼ばれる症状は、簡単に言えば血液中の体液が血管から漏れ出し、皮下組織に水分が過剰にたまっている状態です。
雑巾を絞るように不要なものを絞り出せれば事は簡単なのですが、そうもいきません。
むくみを解消するには、病院へ通ったりエクササイズをしたりと、いろいろな手段が挙げられますが、お茶を飲むという方法は、手軽に続けられるとあって広く利用されています。

むくみの原因が、足の静脈瘤、肝臓病、心臓病、腎臓病、甲状腺機能低下症などの病気によるものがあります。その場合は、病院へ行く必要があります。
病気以外の時でも、お茶を利用することは、かなり効果的なようです。
……この記事の全文をみる
むくみとお茶
むくみは様々な病気や疾病につながる症状のひとつと言われます。そんなむくみとお茶の関係とは?

前の記事 | 次の記事

IT用語