お茶の利尿作用、その理由と利用

そもそも、どうやって利尿作用に結び付くのかというと、お茶に含まれるカフェインの作用で腎血管が拡張し、排尿が促進されるからです。
尿の出を良くすることは、健康作りに役に立つだけではありません。
最近では、利尿作用のあるお茶を飲んでダイエットという方法が、注目を集めるようになっています。
そもそも、人体の7割近くは水分で占められています。
必要な水分もあれば、中には不要な水分もあります。
そこで、余分な水分を排出してしまえば、それだけ痩せられるという道理です。
大量の水分を汗として放出するには、結構ハードな運動を長時間続けなければならず、ダイエット法として長続きしません。
同じことが、お茶の力で比較的短時間でできるかも...。
実際問題、いわゆる「水太り」タイプの肥満には有効かもしれません。
……この記事の全文をみる
利尿作用とお茶
お茶やコーヒーの利尿作用は古くから知られています。

前の記事 | 次の記事

関連記事
IT用語